はじめに

Pocket

ごあいさつ    (脚注も必ずご確認ください)

クラシックを聴いて積極的に気分を変えましょう。気分が滅入っている時は?気持ちを落ち着けたい時は?元気が欲しい時は?
そんな時のおすすめを紹介するサイトです。みなさんが自分好みのクラシックを探す一助になれれば嬉しく思います。記事の終わりには極力お勧めのCDも紹介するようにします。

今は、音楽も文学もデジタル化されていて、家を一歩も出ずに、居間から一歩も動かずに入手できるようになりました。人によっては「紙の本」でないと嫌だという人もいます。音楽については絶対に生演奏を超えるものはありません。クラシックにしてもロックにしても。

なんで日本のクラシックのコンサートはこうも値が張るのでしょうね?
今のところ許容範囲はCDのレンタルか、どうしてもなければ購入までです。

ジャンルは様々です。ご関心があったら試聴機代わりのヘッドホンのアイコンをタップしてください。気にいったらCDをどうぞ。いわゆる「クラシック名曲全集」などにはまず収録されない奇抜な曲もたくさんあります。視野を広げる一助になればと思っています。

近年はCDも一通り流通が一段落したと思われると、すぐに廃盤になってしまうので。名盤があっても入手困難な場合があります。極力手に入れやすいもので名演とされる音源を紹介するよう努力します。

※注

★CDの価格について★
特に記入がなければ送料が別途かかります。一定額以上購入で送料無料になる場合があります。
価格は調査時のものです。セール価格など変動の激しいものもあります。その都度更新はしていませんのでご了承ください。

また、AmazonについてはPrimeの価格で表示しています。「こちらからも買えますよ」もどうぞご確認ください。送料を含めると安くなる場合があります。

(2017/01/16 追記)

上記日付でお詫びを掲載いたしました。Amazonプライムに関し送料等の誤りがあったためです。そのため、以降は送料については言及しないことといたしました。上に記しました通り、都度更新はしておりませんので、ご購入の際は価格・送料をよくご確認ください。「最安値で購入できなかった」等の責は一切負いかねます。なにとぞご了承ください。