鉄道ファンに勧める音楽 オネゲル、ヴィラ=ロボス、ナイマン

広告
Pocket

鉄道旅行はお好きですか?

「乗り鉄」というのですね。鉄道旅行気分に浸れるかどうかわかりませんが、三人の作品をご紹介します。

オネゲル:パシフィック231

一番有名と思いますが、静止した状態から発進、全速力、ブレーキをかけて止まるまでを周囲の景色など一切お構いなく、機関車のみに注意を向けた大変ユニークな曲です。ということは「撮り鉄」向け?

ヘッドフォン最初の2分間は機関車の説明とオネゲルによる紹介です。曲は2:00からです。

ヴィラ=ロボス:バキアナス・ブラジレイラス(ブラジル風バッハ)第2番 第4曲 トッカータ:カイピラの小さな汽車

こちらもオネゲルと同様ですが、景色が目に浮かぶのがやや違いますね。小品ですが楽しい旅行ができますよ。
231の力強さに比べて、愛らしさを感じます。ブラジル風バッハ(風)は、各番号ごとに編成が違います。オーケストラ曲として書かれた第2番は4曲からなり、このトッカータで終わります。全曲楽しめるでしょう。

ヘッドフォン

また、これは鉄道には関係ありませんが第5番が有名で、8台のチェロをバックにソプラノが歌うという変わった編成です。また改めて。

 

ナイマン:MGV

TGVに引っかけて、高速鉄道ならぬ高速音楽です。こちらは少し長編です。
「乗っている感」が強いと思いますがいかがでしょうか。聞いていると私には様々な鉄道が入れ替わり登場して、それぞれに乗り降り、お出迎え、お見送りする人々のドラマを感じます。

オーケストラと、小編成のバンドがともに演奏するコンチェルト・グロッソ、つまりビバルディとかバッハ時代の形式がとられています。合奏協奏曲と呼ばれることもあります(Wikiによるとこの翻訳は正確ではないそうです)。
オーケストラ曲にエレキ・ベースが絡むなど、新鮮な響きに満ちています。単調なようで豊穣。いつまでも聞いていたい気持ちにさせてくれます。ああ、鉄道旅行が好きな方の気持ちが少しわかったような気がします。

ヘッドフォン

 

一回の配送合計が1,500円以上で送料無料

まずはオネゲルから。

オネゲル: ラグビー, パシフィック231, 交響曲第2番, 他~管弦楽作品集<タワーレコード限定>
デイヴィッド・ジンマン 、 チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団の演奏。未聴ですが、タワレコで高評価。かつ安い!
(1,234円/セール987円)

宇宙幻想 冨田勲
シンセサイザー版。踏切の音が入っていたり、原曲の狙いと幾分違いを感じますが、迫力があります。
SACDハイブリッド版の方が在庫潤沢のようです。
(1,944 円)

次にヴィラ=ロボス。

ポール・カポロンゴ がパリ管弦楽団を振ったのがお勧めですが、Towerでは現在取り扱いがないようです。
Villa Lobos: The Little Train of the Caipira; Ginastera: Estancia, Panambi
こちらは古い録音です。がSACDハイブリッドで少々値が張りますがお勧めできます。
(3,985円/セール3,268円)

Villa-Lobos:Bachianas Brasileiras
3枚組「ブラジル風バッハ」全集です。未聴。
(3,769円/セール3,091円)

ナイマンはというと。

広告

Nyman: MGV, Piano Concerto / Michael Nyman(cond), Michael Nyman Band, Kathryn Stott(p), Royal Liverpool Philharmonic Orchestra
これ1枚でしょうか?セットの中に含まれているものはあります。ナイマンにご関心があればそちらを。
(2,581円/セール2,116円)

まずオネゲル。


オネゲル:パシフィック231/交響曲第3番 《典礼風》、他 (1,048円)


ヴィラ=ロボス : カイピラの小さな汽車 他 (3,968円)

Mgv Piano Concerto CD, Import (2,069円)

Nyman;Piano Concerto/Mgv Import
最初はこのジャケットが基本形でしたが、こちらは二枚組のようです。(2,478円+送料)

ナイマンは、録音はまだ一択のようですね。

オネゲルです。


オネゲル:パシフィック231/交響曲第3番「典礼風」、他 (1,234円)


【送料無料選択可】レナード・バーンスタイン (指揮)/レスピーギ: ローマの松&ローマの祭り
 (1,285円)

デイヴィッド・ジンマン オネゲル: ラグビー, パシフィック231, 交響曲第2番, 他~管弦楽作品集<タワーレコード限定> (987円+送料)
 

楽天ブックスは送料無料です。

オネゲルです。

デンオン・クラシック・ベストMore50::オネゲル作品集 ジャン・フルネ (1,048円)
レスピーギ:ローマの松&ローマの祭り レナード・バーンスタイン (1,091円)
宇宙幻想 冨田勲 (1,080円)
CREST 1000 150::オネゲル:交響曲全集(全5曲) セルジュ・ボード (1,377円)
そう!この人を忘れていました。功績大だと思います。

ヴィラ=ロボスはどうかな?

ドーン・コーラス 冨田勲&プラズマ・シンフォニー・オーケストラ (1,652円)


そうでした、カイピラにも冨田版があったのを忘れていました。こちらです。

ナイマンはやはり1枚のようですね。

【送料無料】 ナイマン(1944-) / MGV、ピアノ協奏曲 ロイヤル・リバプール・フィル、マイケル・ナイマン・バンド、キャサリン・ストット(ピアノ) 輸入盤 【CD】
絶対に楽しいです。保証します。 (2,615円)

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください