「クラシックはみんな同じに聞こえる」、という方に モーツァルト:「交響曲第40番」と「第39番」

広告
Pocket

今でも、こう言う方おられるでしょうか?以前はよく聞きました。「だからつまらない」と。

では非常にテイストの似た2曲を聞き比べてみましょう。
モーツァルトの交響曲で、第40番と第39番です。

ヘッドフォン40番冒頭

ヘッドフォン39番終楽章

まず第40番の冒頭を聞いてみてください。きっと誰でも聞き覚えのある曲でしょう。しばらく雰囲気をつかんだら、次に第39番の第4楽章、手っ取り早くば終わりの1分だけ聞いてみてください。

どうでしょう、同じに聞こえますか?

同じ作曲家の1番違いの交響曲でこれだけ違います。
では違う時代、違う土地の、性格もそれぞれに違った作曲家の書く曲がそれほど同じに聞こえることなどあるのでしょうか?このサイトでも、ちょっと目先の変わったところを狙った曲も紹介させていただいていますので、ぜひ試聴機でお聞きになってください。

 

  • 1回の配送の合計金額が、1,500円(税込)以上で送料無料!

ではまず大御所の二人から

モーツァルト: 後期交響曲集 / カール・ベーム, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 カール・ベーム
こちら、「定番」となります。二枚組で六曲入っていてこの値段はお買い得ですが、在庫わずかです。(2,674円)

モーツァルト:3大交響曲 第39番/第40番/第41番「ジュピター」 オトマール・スウィトナー 、 シュターツカペレ・ドレスデン
こちらも定番中の定番と言えるでしょう。いわゆる「鉄板」というのでしょうか。お買い得ですが、こちらも在庫わずかです。(1,028円)

モーツァルト:交響曲第39番、第40番&第41番「ジュピター」(1953/56年録音)<期間生産限定盤> ブルーノ・ワルター
こちらは予約です。またぞろ名盤を「期間限定」で出して、すぐ廃盤にする気なのかな?(2016/09/21  1,080円)

Mozart: Symphony No.34, No.39, No.40, Eine Kleine Nachtmusik, etc ズービン・メータ 、 ロスアンジェルス・フィルハーモニック 、 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団 、 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
こちらも予約販売。ジャケットからすると若いころの録音のようですね。(2016/09/20予定  2,149円/セール価格1,354円)

モーツァルト:交響曲第28・33・35・39~41番 他 ジョージ・セル 、 クリーヴランド管弦楽団
セルとクリーヴランドは安心して(?)聴けます。二枚組で曲数も多くうれしいかぎりです。(1,944円)

Mozart: Symphonies No.39 K.543, No.40 K.550 クラウディオ・アバド 、 モーツァルト管弦楽団
少々お高めですが。在庫わずか。(2,581円/セール価格2,116円)

 


モーツァルト:交響曲第39番、第40番&第41番「ジュピター」(1953/56年録音) Limited Edition
上掲の「定番」です。(2016/09/21  1,080円)

広告


モーツァルト:交響曲第39番、第40番、第41番 オトマール・スウィトナー指揮 シュターツカペレ・ドレスデン
おおっと、これは安い884円。予約販売でないところを見ると最初に出たもののようです。予約版もあり、そちらは1,512円(2016/11/02)。リマスターでしょうか?詳細不明です(884円)


モーツァルト:後期3大交響曲~第39番&第40番&第41番「ジュピター」 Limited Edition カラヤン
こちらも鉄板でしょう。(1,296円)


Mozart モーツァルト / 交響曲第39、40、41番 ワルター&ニューヨーク・フィル 国内盤 〔CD〕 予約版ではありません 1,510円 全国一律送料378円


レナード・バーンスタイン/モーツァルト:交響曲第39番・第40番 (SHM-CD) (初回プレス限定盤) 1,620円


井上道義 オーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督就任記念アルバム モーツァルト:交響曲第39番&第40番&第41番「ジュピター」 2,258円 今ならTポイント15倍

少々お高いのですが、高校生の頃から敬愛するミッキー井上氏の指揮で。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です