ジャズマンが書いたクラシック。ガーシュイン:「ラプソディー・イン・ブルー」

Pocket

のだめですっかり有名になりましたこの曲。ドラマではピアニカバージョンでしたが、原曲はご承知の通りクラリネットで始まります。トリルから音階を駆け上がる途中で「プァ~~ン」と上昇していく音は、クラリネット奏者と打ち合わせて取り入れられたものだそうです。一説にはクラリネット奏者のおふざけがきっかけだったとも。クラシックでこういう奏法はあまり聞きませんから新鮮ですね。

ヘッドフォン

最初の時点では、ピアノと小編成のジャズバンドとの協奏曲風なものだったそうで、オーケストラ伴奏版はのちに作られ、さらに改訂されたものが現在私たちが聞くものです。

さて、ガーシュインはジャズ畑の人間で、ピアノは達者だったようですが、曲をオーケストラ用に編んでいくのは慣れていないこともあり、2台ピアノのために作ったものを作曲家のグローフェがオーケストレーションを行うことになりました。
彼としては不本意なことだったと思いますが、期日の問題もあり、ピアノの楽譜が出来上がる順に次々にグローフェに渡されたそうです。グローフェはまたいつか「グランド・キャニオン」を紹介したいと思っている作曲家ですが、オーケストレーションのテクニックは素晴らしいものです。

ちなみによほど悔しかったのか、その後発表した「パリのアメリカ人」では、「作曲もオーケストレーションもガーシュイン」と楽譜にわざわざ書き入れたという話も聞きました。ただし、私は曲としては「ラプソディー」の方がいいな、と思っておりますが。

  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!

Gershwin: Rhapsody in Blue, Concerto in F, An American in Paris アンドレ・プレヴィン 、 ロンドン交響楽団 通常価格 ¥1,285 セール価格 ¥1,054
プレヴィンは元JAZZ・POPS畑の人。というより両刀使いですかね。このレコードでも指揮をしながらピアノを弾いています。いわゆる弾き振りです。
ピアノのパートは名人芸を要求されるほど難しいのに。さすがです。

バーンスタインもミュージカルや映画音楽を作曲したりして、この曲にぴったりです。

Gershwin: Symphonic Dances from West Side Story, Candide Overture, Rhapsody in Blue, An American in Paris レナード・バーンスタイン 、 ニューヨーク・フィルハーモニック 、 コロムビア交響楽団 通常価格 ¥1,825 セール価格 ¥1,496
自作の「ウエスト・サイド・ストーリー」からシンフォニックダンスや「キャンディード」序曲などが入っていて、楽しいこと請け合いです。

Gershwin: Rhapsody in Blue, An American in Paris レナード・バーンスタイン 、 コロムビア交響楽団 、 ニューヨーク・フィルハーモニック 通常価格 ¥2,473 セール価格 ¥2,028
こちらはそのリマスター版です。音質にこだわるならこちらかな。


【SHM-CD】 ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー コープランド:エル・サロン・メヒコ/アパラチアの春 バーバー:弦楽のためのアダージョ/バーンスタイン:≪キャンディード≫序曲 レナード・バーンスタイン ¥1,836
こちらのCDでは、南北アメリカンテイストで収録曲を決めているようです。こちらも楽しく、また美しいです。

 


ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー&パリのアメリカ人 ほか(日本独自企画盤) CD 1,584円
こちらはまた別のプログラム。問題のグローフェの「グランド・キャニオン」が入っています。


ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー&パリのアメリカ人 トーマス(マイケル・ティルソン) ¥1,722

さて、こちらですが「ラプソディ・イン・ブルー」には(1924年 オリジナル版)と書いてあります。聴いたことがないと思います。興味津々です。

こちらは上掲のシンフォニック・ダンス入りの盤です。少し安いかな?


ユージン・オーマンディ/ガーシュウィン:「ラプソディ・イン・ブルー」/パリのアメリカ人 グローフェ:組曲「グランド・キャニオン」 1,049円
オーマンディも定評があります。一聴の価値あり。


ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー、他/バーンスタイン(レナード)[SHM-CD] 1,499円 送料325円(あと1円で送料無料)
こちら、何度も出てきますね。もう一枚買うなら・・・。あと一円で送料無料というのはどんなもんでしょ。


ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー/パリのアメリカ人/キューバ序曲/ピアノ協奏曲へ調 他/フィードラー(アーサー)[HybridCD] 1,749円
ルロイ・アンダーソンのところでご紹介した、アーサー・フィードラーです。実は彼が最適任者だったりして?

 

 

こ、こんなものが・・・。レビューはおおむね良好。しかし「特にラプソディー以外の曲がとてもよかったです!!」とのコメントが気にかかります…。

 

こちらは期待が持てそうですね!

 

オーマンディで最安かな?

 

こちらもオーマンディですが、別プログラム。こちらもよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください